デモクラティックスクールのスタッフについて

デモクラティックスクールみぃちは学校ですが、先生と呼ばれる人は一人もいません。
その代わりスタッフと呼ばれる人が子ども達と過ごし、スクールの環境を整えたり、
見学者の応対をしたり、校舎のメンテナンスをしたりしています。

みぃちのスタッフは子ども達を100%信頼して接しています。
スタッフの方から何かを与えたり、教えたり、導いたりすることは一切なく、
子ども達がこれをやりたい、学びたいとリクエストをしてきた時に、
一緒に考えたり活動に必要なサポートをしています。

子どもからリクエストされたものがスタッフの不得意な分野だったり、
専門知識が必要な時は、外部の方をサポーターとしてお願いしたり、
その分野の専門の先生を探したりします。
また、その時に特別な費用が必要になったら、その予算をどうするのかも
ミーティングで話し合い決定します。

子ども達が主体の学校なのに存在する不思議な大人、みぃちのスタッフをご紹介します。

デモクラティックスクールみぃち・スタッフ紹介

ニックネーム:なおP(ナオピ~) 本名:平安座 尚子(Naoko Henza)

スタッフ写真なおP

沖縄県宜野湾市出身。1975年生まれのみずがめ座。
南大東出身の父とヤンバル大宜味村出身の母を持つ、
4人きょうだいの2番目、マイペースな中間子です。
【好きなこと】
お散歩、お皿洗い、草取り、種まき、茶道、小物作り、
海での深呼吸、ペンキ塗り、お月さまを眺めること。
【経歴】
沖縄県立普天間高校→沖縄キリスト教短期大学・保育科卒。

短大卒業後、県内の公立学校に勤務しながら教員採用試験を受験。
先生を目指していたものの、公的な学校の中で働いてみて、法令の通りにしか動けないことにもどかしさを感じ、民間の企業へ転職しました。

その頃に関わった「不登校を考える親と市民の会」がきっかけで、当時、沖縄で珍しかったフリースクールのスタッフに採用になりました。
不登校=非行か心因性のものだと言われていた時代。
それは全くの誤解だと、自分らしさを大切に過ごす子ども達が、自由であることの素晴らしさを私に教えてくれました。
その後、結婚を機に関東へ引越し、家業を手伝いながら4人の子育てを経験。

2011年に起こった東日本大震災がきっかけで沖縄へ移住、というかUターン。
しばらく地域の保育園で働いたりしていましたが、本土より訪れた友人より「サドベリースクール」の存在を教わりました。
「世界一素敵な学校」を取り寄せ読んで・・・「これが求めていた教育の形!」と感激。

サドベリーバレースクールについて調べていたら、沖縄のサドベリースクールでスタッフを募集しているのを知り応募。体験ボランティアの後、スクールの子ども達の承認を得ることができ、2012年10月から沖縄サドベリーのスタッフとして関わらせていただくことができました。

サドベリーの子ども達と過ごした心地よい学びの日々。できることならずっと関わっていたいと思っていましたが、長女が希望する高校の近くへ引越すのをきっかけに、自分達でデモクラティックスクールを立ち上げることを決意しました。

おかげさまでトントン拍子に素敵なスクール候補物件も見つかり、大家さんの理解も得ることができたため、2013年5月1日に「デモクラティックスクールみぃち」のオープンを迎えることができました。
子ども達に自由な学びと自分らしさを大切にできるデモクラティックな教育の場を提供するため、どうぞ皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いします。

【資格など】
幼稚園教諭二種免許・保育士資格・社会福祉士任用資格・小型船舶操縦士免許・初級セルフカウンセリング講座受講・茶道(裏千家)・英検3級・漢字検定準2級・家庭菜園検定3級

ボランティアスタッフ紹介

ボランティアスタッフま〜り〜

ニックネーム:ま〜り〜
宜野湾市出身:幼児教育を学んでいる学生ボランティアスタッフ。
得意なこと:木登りやダンスやお菓子作りが大好きです☆

ボランティアスタッフた~か〜

ニックネーム:た~か〜
東京大学出身:外資系企業を退職後、医学を志し再び学生の道へ。
サーフィンを愛する一児のパパでもあります。

サブコンテンツ

ボランティアスタッフ募集

みぃちでは常時ボランティアスタッフさん・スクールを応援してくださる方を募集しております。

草刈りボランティアさん・手芸ボランティアさん・リフォームの得意な方・運動の得意な方・畑作業が好きな方・語学が堪能な方・お料理が好きな方・趣味や特技を子ども達と楽しめる方などなど…
どうぞお気軽にメールフォームよりご連絡ください。


**みぃちお問合せメールフォーム**

このページの先頭へ